Exhibition

エキシビジョン部門

DOPPEL|ドッペル

やんばるシーサー

 

世界各地で英雄や神獣、仏像などを描いてきたライブペインティングユニット・DOPPEL。やんばるの地では、村に災厄をもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持つ伝説の獣・シーサーをモチーフに描き時空を超えて旧塩屋小学校の子どもたちと邂逅します。

会場
大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)

BAKIBAKI(山尾光平) とMON(大山康太郎) によるライブペインティングデュオ。

2001年、「個人でもない、社会でもない”二人”という単位において表現を追求する。」をコンセプトに京都にて活動を開始。

活動内容は、クラブやフェスでのライブペイントから、店鋪や公共物への壁画制作、イラストレーション制作を軸に、さまざまな企業とのコラボレーションを展開しながら、アンダー/ オーバーグラウンドを自在に行き来している。