新型コロナウイルス
感染予防対策実施について

山原知新やんばるちしん

総合ディレクター

Choji Nakahodo

詳しく見る

2017年から3度に渡り開催してきた「やんばるアートフェスティバル」は風光明媚な旧大宜味村立塩屋小学校をメイン会場とし、1年目は、やんばるにアートを運び(ヤンバルニハコブネ)2年目は、やんばるにおける芸術革命を呼びかけ(ヤンバルネサンス)3年目は、やんばるの豊かさを讃え、アートによる鎮守の杜(山原黄金之杜)を象づくってきた。

一貫して大切にしてきたことは、やんばるという土地に息づく原初のパワーであり、循環をキーワードとする人と自然との営みや、地域との関係性から生まれる「今、ここでしか成し得ないアートを創造する」という姿勢だ。

4年目を迎える今年は、人類にとっても大きな転換の節目となったが、本フェスティバルにおいても「古きを訪ね、新しきを知る」機会としたい。

過去に育てた種をどこに植え、蒔いた種をどのように育てていくのか?リアルに手渡し、丁寧に手植えしていくことはもちろんだが、デジタル、バーチャル、リモートの時代だからこそ、離れた場所にいながらにして共時性を感じるような 新時代のアート知新を試みたいと思う。

開催概要

  • 主催

    やんばるアートフェスティバル実行委員会

  • 共催

    大宜味村、島ぜんぶでおーきな祭

  • 開催期間

    2021年1月23日(土) ~ 2021年2月21日(日)

  • 入場

    無料

  • 総合ディレクター

    仲程 長治

  • 会場

    大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティセンター)/ 大宜味村役場旧庁舎 / オクマ プライベートビーチ & リゾート/ 辺土名商店街・ひかり医院跡 / YANBARU HOSTEL / 国営沖縄記念公園(海洋博公園・熱帯ドリームセンター)/ カヌチャリゾート / 名護市民会館前アグー像 / ほか

    会場・アクセスページ

  • 営業時間

    大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター):11時~17時 (毎週火曜日休館)

    ※他会場については、随時情報更新いたします。

  • 後援

    沖縄県、一財)沖縄観光コンベンションビューロー
    北部市町村会、国頭村、東村、本部町、今帰仁村、名護市

アーティスト

イベント/
ワークショップ

オンラインショップ

ニュース