ニュースNEWS

  • イベント 2017.10.25
  • 【開催日:12月16日(土)】
    人間国宝の芭蕉布づくりを垣間見る!糸づくり体験講座
  • 喜如嘉(きじょか)の芭蕉布は、日本の伝統工芸品にも指定さ...
  • イベント 2017.12.15
  • 淀川テクニックと、やんばるのゴミで新しい生物をつくろう!
    【日時】 12月16日(土)13時45分集合/14時00分~ (申込番号 WS6)
    募集締め切りのお知らせ!
  • 定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。...
  • イベント 2017.12.13
  • “たけだバーベキュー 火おこし体験”
    募集締め切りのお知らせ!
  • 12月17日(日)12時45分集合/13時00分~ (申...
  • イベント 2017.12.13
  • 【開催日:12月23日(土)】
    YAF総合ディレクターが伝授する!
    「やんスタ」の撮りかた講座
  • 国内ユーザーが1600万人を越え、タレントのアカウントだ...
  • みどころ 2017.12.07
  • やんばるとあわせて行きたい 名護・本部・金武の個性的な散歩スポット
  • 沖縄で「やんばる」と呼ばれるエリアは広く、多くの人はレン...
  • みどころ 2017.12.07
  • フェスティバルとあわせて行きたい、やんばるの魅力を100%満喫するスポット紹介
  • 『やんばるアートフェスティバル2017-2018』の会場...
  • イベント 2017.12.07
  • 沖縄本島最北端の商店街に集うアートの才能。
    参加型の連携企画「辺土名サテライト」の開催が決定!
  • 沖縄本島北部地域にて開催される初の地域芸術祭「やんばるア...
  • イベント 2017.12.05
  • 【開催日:12/9(土),10(日)】
    やんばるアートフェスティバル2017-2018
    〜ヤンバルニハコブネ〜inなごアグリパーク(入場無料)
  • 【YANBARU DINNIG 「美ら島キッチン」】 ...
  • イベント 2017.12.05
  • 【開催日:12/23(土)】
    淀川テクニックと、やんばるのゴミで新しい生物をつくろう!
  • 赴いた土地ならではのゴミや漂流物を集めながら、人々との交...
  • イベント 2017.12.05
  • 【開催日:12/9(土)】
    オーセンティック・スカバンド「MAJESTICS」によるスペシャルライブ!
  • 沖縄県内の厳選されたアーティステッィクなバンドによる週末...
  • みどころ 2017.11.24
  • アート鑑賞の合間に見逃せない! やんばるフォトスポット
  • 冬でも紅葉しない緑の森、太陽に輝く青い海、そして近年話題...

開催概要ABOUT US

やんばるアートフェスティバル2017-2018 ~ヤンバルニハコブネ~
開催期間
2017年12月9日(土)~2018年1月8日(月)
総合ディレクター
仲程 長治
大宜味村 大宜味村立旧塩屋小学校(施設営業時間11:00~19:00)※2018年1月1日は定休日※毎週火曜日はメンテナンスのため定休日大宜味村立芭蕉布会館
国頭村 オクマ プライベートビーチ&リゾート
本部町 海洋博公園
名護市 なごアグリパーク・美ら島自然学校・名護市民会館前 アグー像
連携施設[インフォメーション]
国頭村 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館
サンライズひがし
名護市 許田道の駅
那覇市 うみちゅらら
やんばるアートフェスティバル実行委員会
大宜味村、島ぜんぶでおーきな祭
環境省那覇自然環境事務所、沖縄県、沖縄県立博物館・美術館、国頭村、東村、本部町、名護市
一般財団法人 沖縄美ら島財団、ロート製薬株式会社、日本航空株式会社/日本トランスオーシャン航空株式会社、オクマ プライベートビーチ & リゾート、オリオンビール株式会社、山城グループ、ステーキ88グループ、エクセルレンタカー沖縄、株式会社東開発、株式会社住太郎グループ、西鉄旅行株式会社、株式会社日建ハウジング、インターナショナルデザインアカデミー、オキナワ マリオット リゾート & スパ、株式会社沖縄ポッカ コーポレーション、やんばる酒造株式会社、株式会社車輛館
喜如嘉芭蕉布事業協同組合、株式会社パル、一般社団法人うるま市観光物産協会、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、美術手帖

※記載している内容は変更する場合がございます。

やんばるアートフェスティバルとは

やんばるの原風景で育む、
アートのタネ

亜熱帯の森、マングローブ、珊瑚礁、希少な生き物たちが息づく沖縄北部地域「やんばる」は、
原始的な風景の残る、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる神秘的なエリアです。
そこには手技や工芸、祭祀芸能や食など、独自の文化が古来から守られてきました。
そんなプリミティブな地・やんばるを舞台に、アートフェスティバルが初開催されます。
一堂に会すのは、現代アートやデザイン、映像、音楽、そして島の伝統的な織物や陶芸など。
沖縄の奥地に広がるスピリチュアルな空間で、現代作家の想い、
何百年も続く文化、そして何千年も続く自然を体感する。
そこであなたを待っているのは、時空を超えた創造の旅です−。

コンセプトCONCEPT

未来に運ぶね、アートの種
ミライにはこぶね、アートの種

「やんばる」と呼ばれる沖縄本島の北部地域には、
亜熱帯の森と珊瑚礁の海に代表される豊かな自然と希少な生き物たち、
地域の暮らしに根づいた手技や工芸、祭祀芸能などの伝統文化が息づいています。

それらは、沖縄が世界に誇れる琉球固有の芸術であり、
現代人が失いかけている想像力(イマジネーション)を呼び覚ます、
あらゆる創造力(クリエイティビティ)の原点=「アートの種」です。

「やんばるアートフェスティバル2017-2018 ~ヤンバルニハコブネ~」は、
やんばる地域にある廃校を「ハコブネ」に見立て、
地域にあふれる「アートの種」を発見、体感、創作、発信、共有することで、
失くしてはならない島の宝を次世代へ、未来へと運んでいくことを目的にしています。

アクセスACCESS

アクセス アクセス
※会場は変更する場合がございます。
iインフォメーションでは、案内冊子、チラシ等を配布予定です。

大宜味村立旧塩屋小学校 駐車場案内

  • 塩屋小学校前駐車場(※35台)

  • 結の浜駐車場(※塩屋小学校まで徒歩15分)

ディレクター・アドバイザーDIRECTOR・ADVISOR

仲程長治 / Choji Nakahodo
  • 総合ディレクター
  • 仲程長治 / Choji Nakahodo
  • 1959年石垣島生まれ。那覇市在住。
    20代の頃より、沖縄県内であらゆる分野のアートデザインを手がける。
    2008年、写真家としての活動を本格的にスタート。その独特の視点と美的感覚が注目され、
    2011年までに沖縄、東京、韓国、スイスにて写真展覧会を開催。
    2009年に創刊した沖縄のカルチャーマガジン『モモト』では、専属写真家とアートディレクターを務めている。
    2015-2016年、朝日新聞デジタルにて「&w」フォトエッセイ「琉球グラデーション」を連載。
    2016年秋には、ふるさとの島、八重山・石垣島をテーマにしたビジュアル・コンセプトブック
    『母ぬ島 -Mother Islands』を発売。
    2018年公開予定の映画『カーラヌカン』(浜野安宏監督)では、スチール並びに劇中写真の撮影、
    主役のカメラマン役を演じるGacktへの撮影指導(沖縄編)を担当した。
    現在、初監督作品となる島猫映画『NYAHA!(ニャハ!)』を製作中。

  • メッセージ

    僕は常日頃から、人類滅亡のその時に自分は「ハコブネ」に乗れない人間だと思っている
    僕のように写真やデザインを生業にしている者はデザイナーだ、クリエイターだと格好つけても
    しょせん、地球の未来に不必要な人種だからだ

    「ハコブネ」に乗るべき人種とは自然と向き合い、日々の糧を獲得できる知恵と技を持った畑人や海人
    命を危険から守り、産み育てることができる母親や医者、人類を未来へと導くことができる哲学者や学者たちだろうか

    しかし、よく考えてみれば 種を育て、花を咲かせ、糧を実らせるのは太陽や土や水・・・
    つまり自然そのものの力であり、人間はその手助けをしているに過ぎない

    アート=創造の原点もまた、すべて自然の中に存在している
    人間は、自分一人では何一つ生み出せないということを もっと自覚しなければならないだろう

    地球の未来には不必要な僕たちクリエイターではあるが
    この世に生を受けた者として、果たさなければならない役割はある

    それは、未来に残すべき記憶を、記録しておくこと

    地球の未来のために失ってはならないもの・・・
    宇宙の理や、地球で生きていくための知恵や術、
    誰かの大切な想いや祈り、儚く美しい自然の色かたちなど・・・
    この島に脈々と受け継がれてきた「目には見えない宝」を
    唄や踊りや絵や写真として遺しておくことが
    僕らクリエイターの仕事なのだ

    一人のクリエイターが死んでも
    一人のクリエイターが生み出したアートは小さな種となり
    ハコブネに乗って未来に運ばれ
    いつかきっと芽吹く日が来ると信じている

熊谷隆志 / Takashi Kumagai
  • クラフト部門ディレクター
  • 熊谷隆志 / Takashi Kumagai
  • 1970年盛岡生まれ。渡仏後、1994年よりスタイリストとして活動開始。
    1998年よりカメラマンとしても活動を開始する。
    広告・雑誌等で活動する傍ら、様々なファッションブランドのブランディング、
    SHOP内装や植栽のディレクションなど幅広い分野で活動中。

  • メッセージ

    沖縄のクラフトに触れはじめてまだ数年、今回は貴重な機会をいただきました。
    セレクトしたのは、アップカミングな方、著名な方、世代がクロスオーバーした作家陣。
    この期間限定のショップは、廃校舎の趣を活かすことに力を注ぎました。
    特に大宜味村の重要な伝統工芸品である芭蕉布は、多くの皆さんに知ってもらいたいと思っています。

金島隆弘
  • ADVISOR
  • 一般社団法人 芸術と創造 代表理事
  • 金島隆弘

1977年東京生まれ。
2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝、東京画廊+BTAP、ART iTを経て、2007年よりFEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ)設立。FECでは、アーティストの制作支援や交流事業、展覧会の企画等を手掛ける。
2014年には一般社団法人芸術と創造を設立し、東アジアの現代美術の調査研究事業を行う。アートフェア東京エグゼクティブディレクター(2010-15年)、アート北京アートディレクター(2015-17年)を経て、現在京都市立芸術大学大学院美術研究科芸術学博士過程に在籍。現在、一般社団法人芸術と創造代表理事。

  • メッセージ

    はじめて山原(やんばる)の森に足を踏み入れたのは今から10年以上前のこと、それからアジアを巡りながら様々なアートと触れ、再びこの山原の地に戻る機会をいただきました。山原は、太古の昔から、琉球、薩摩、沖縄、米国、そして沖縄と、歴史に翻弄される人間の営みを見守りながら、今でも自然豊かに人間を包み込みます。アートが、そして人間が、この山原にどう向き合うか、新しいアートフェスティバルの誕生に心が踊ります。

  • おかけんた
    • ADVISOR
    • 芸人/アートプランナー
    • おかけんた

    芸人/アートプランナー
    よしもとお笑いタレント、漫才師「おかけんたゆうた」として株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。数々のギャラリーやアートフェア、美術館でのギャラリートークを経て、2014年から「京都国際映画祭~映画もアートもその他もぜんぶ~」のアートプランナーや、2015年から「島ぜんぶでおーきな祭」の一部展示などのアートプランナーを務める。

  • メッセージ

    沖縄は南北に1000キロ、東西に400キロという島々から成る広大な県。その土の性質は様々で、陶芸が盛んなのもうなずけます。そんな風土で育った人の手でほとんどのものがかたち作られていく、沖縄での芸術祭。「ありのままが一番美しい」。そんなメッセージが込められている、えぇ~島のちょっとよそ行きな姿。この冬、見守ってやっていただけませんか?

  • 山本裕子
    • ADVISOR
    • 「山本現代」ディレクター
    • 山本裕子

    2004年4月、文豪の花街・神楽坂の工場街に山本現代をオープン。
    2008年1月に港区・白金に空間を広げ移転。存/故、年齢、平面/立体/ヴィデオ/インスタレーションなどメディアを問わず、伝統技術を凌ぐような独特の技法を誇る作家を多くかかえ、既存のジャンルを叉に掛ける全方位的作品、及び鬼才を紹介。

  • メッセージ

    沖縄・やんばる地域でのアートフェス。土地柄、サイトスペシフィックに展開されるべき芸術祭の中で、沖縄に住むアーティストと県外のアーティストとの融合にもとても期待しています。

  • 吉田晃子
    • ADVISOR
    • 「芸術新潮」編集長
    • 吉田晃子

    弘前大学教育学部卒業。
    大手電機メーカーを経て、新潮社。「SINRA」編集部、書籍部門、「旅」編集部を経て、2009年4月より「芸術新潮」編集部。2014年4月より同誌編集長。

  • メッセージ

    国内各地で活躍するアーティストはもちろん、沖縄在住のアーティストも多く参加する。開催地が育んだ文化が体に染み込んでいる作り手と、その土地に関心を抱く作り手が共鳴することで、未知なる価値観が生まれる。そんなアートの潜在力を体感してほしい。

  • 岩渕貞哉
    • ADVISOR
    • 「美術手帖」編集長
    • 岩渕貞哉

    慶応義塾大学経済学部卒業。
    2002年『美術手帖』編集部に入社後、2008年より現職。美術出版社執行役員。2017年、ウェブ版『美術手帖』、『ART NAVI EX』をオープン。トークイヴェントの出演や公募展の審査員など、幅広い場面で現代のアートシーンに関わる。

  • メッセージ

    かつて、岡本太郎は沖縄の民俗や人々の生活に「忘れられた日本」を見いだした。現代を生きる私たちは、沖縄のやんばるの文化芸術になにを見いだすことができるのか。自らの五感が研ぎ澄まされる体験となることは間違いない。

  • 小林ゆか
    • ADVISOR
    • ブランド・ストラテジー、コンサルティング・フェロー
    • 小林ゆか

    ソニー、資生堂、セゾングループ等の企業戦略、商品戦略、コンサルティング。
    ソニー次世代半導体事業のグランドコンセプト。西武ロフト館の創館コンセプト。マガジンハウス『Hanako』創刊コンセプト。小説やエッセイの著者5冊。現在、吉本興業のシンクタンク『よしもとファクション』在籍。グラミン創設者ユヌス博士と次世代ソーシャルビジネス事業態に着手。

  • メッセージ

    都市生活者にとっては、アートをたずねながら、島を巡る異空間の旅。アジアの中でも今後さらに存在感が高まるであろう沖縄の地で、自然も食も人も信仰もアートの一部となり、自分自身がリ・クリエイトされます。生命力の養生にぜひ。

  • アーティストARTIST

    エキシビション

    • 英天 EITEN
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 我喜屋位瑳務 Isamu Gakiya
    • 我喜屋位瑳務 Isamu Gakiya
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • カゼモニワ多田弘 × 濱元朝和 Kazemoniwa Hiroshi Tada×Tomokazu Hamamoto
    • カゼモニワ多田弘 × 濱元朝和
      Kazemoniwa Hiroshi Tada × Tomokazu Hamamoto
    • 名護市|名護市民会館前アグー像

    • キュンチョメ KYUN-CHOME
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • ●京造ネブタ「池永組」
      Kyoto university of Art & Design NEBUTA “class IKENAGA”
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 久高将和
    • 久高将和 Masakazu Kudaka
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • KENICHIRO-KUBA
    • KENICHIRO KUBA
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 小早川渉
    • 小早川渉 Wataru Kobayakawa
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • Yuhki SAI
    • 齋 悠記 Yuhki Sai
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 紫舟
    • 紫舟 Sisyu
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • ジャン松元
    • ジャン松元 John Matsumoto
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 高木正勝
    • 高木正勝 MasakatsuTakagi
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • ダニエルロペス
    • ダニエル・ロペス López Daniel
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 田村ハーコ
    • 田村ハーコ Hako Tamura
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 垂見健吾
    • 垂見おじぃ健吾 
      Kengo Ojii Tarumi
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • Chocomoo
    • Chocomoo
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 椿 昇
    • 椿 昇 Noboru Tsubaki
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

      国頭村|オクマ プライベートビーチ & リゾート

    • 照屋勇賢
    • 照屋勇賢 Yuken Teruya
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 西野亮廣
    • 西野亮廣 Nishino Akihiro
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • BAKIBAKI
    • BAKIBAKI
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

      国頭村|オクマ プライベートビーチ & リゾート

    • 普久原恒勇
    • 普久原恒勇 Tsunewo Fukuhara
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 藤代冥砂 Meisa Fujishiro
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 平敷兼七
    • 平敷兼七 Kenshichi Heshiki
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • pokke104
    • pokke104
    • 名護市|なごアグリパーク※ワークショップ

      名護市|美ら島自然学校(旧名護市立嘉陽小学校)

    • 宮沢和史
    • 宮沢和史 Kazufumi Miyazawa
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 山内悠 Yu Yamauchi
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 淀川テクニック
    • 淀川テクニック Yodogawa Technique
    • 本部町|海洋博公園

      大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

      名護市|なごアグリパーク※ワークショップ

    クラフト

    • 茜陶房
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • あさと木漆工商品
    • あさと木漆工房
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 奥原硝子
    • 奥原硝子製造所
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • おと木工商品
    • おと木工
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 加治工紅型商品
    • 加治工紅型
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

      国頭村|オクマ プライベートビーチ & リゾート

    • 兼城畳産業商品
    • 兼城畳産業
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • ガラス工房清天商品
    • ガラス工房清天
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 工房ori to ami商品
    • 工房 ori to ami
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 工房コキュ商品
    • 工房コキュ
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 島変木商品
    • 工房島変木
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • シーサー大海商品
    • シーサー大海
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • SHIZUCAL WAX
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

      名護市|オキナワ マリオット リゾート & スパ

    • 城間びんがた商品
    • 城間びんがた工房
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

      国頭村|オクマ プライベートビーチ & リゾート

    • 菅原商品
    • 菅原謙
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 田村窯商品
    • 田村窯 
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 育陶園商品
    • 壺屋焼窯元 育陶園
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 陶芸玉城商品
    • 陶藝玉城
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 芭蕉布座布団用の生地
    • 芭蕉布織物工房
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • HIGA商品
    • HIGA
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • 商品
    • ポール・ロリマー
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    • LEQUIO
    • 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

    コンタクトCONTACT

    ■ YAMBARU ART FESTIVAL運営事務局

    info@yaf-okinawa.com

    大宜味村立旧塩屋小学校 注意事項CAUTION

    • 会場へは案内看板に従ってお越しください。
    • 補助犬以外の動物はご入場できません。
    • 飲食は飲食可能エリアにてお願い致します。
    • 展示室内での飲食(飴、ガム等を含む)はご遠慮ください。
    • 喫煙は所定の喫煙スペースにてお願い致します。
    • お車でお越しの際は臨時駐車場をご利用ください。
    • 作品には「撮影OK」「撮影禁止」の作品がございます。
    • 展示物、展示ケース及び展示壁にはお手をふれないでください。
    • 美術作品の保全、鑑賞環境維持等のために、スタッフが「お声がけ」する場合があります。ご了承ください。
    • 傘の持ち込みはできません。傘は傘たてにお預け下さい。
    • 他のお客さまの迷惑になるような行為はお控えください。
    • 保護者の方はお子様から目を離さないようにお願い致します。
    pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status