東京スパイス番長 カレー販売

1月 8日(土) 9日(日)各 12:00~(売り切れ仕舞)
東京スパイス番長がやんばるに再来!

 

「やんばるポークビンダルー&やんばるアチャール」1,500円(税込)

 

ポークビンダルーは、インド・ゴア州で、ポルトガル料理の影響を受けて生まれたと言われる豚肉のカレー。インドでは珍しい豚肉料理を独自にアレンジ。ワインビネガーを使って塊肉をやわらかく煮込むなど、西洋料理のエッセンスを取り込んで他にない味わいを目指します。辛味と酸味、うま味が調和し、刺激的な香りで彩られたしっかりした味わいです。

アチャールは、インド全土で親しまれているスパイシーな漬物。塩辛く酸っぱい調味料的なものですが、やんばる野菜をたっぷり使って、塩分も辛味も酸味も控えめにし、サラダのように食べやすく香り高い料理に仕上げて付け合わせにします。

 

[東京スパイス番長について]
日印混合インド料理探求集団。パンジャーブ州出身のインド人を祖父に持つシャンカール・ノグチ、ケーララ州出身のインド人を祖父に持つナイル善己、グジャラート州出身のインド人を父に持つメタ・バラッツ、静岡県浜松市出身の水野仁輔で構成される。水野以外の3人は貿易商、レストランを営むインド料理業界のサラブレッド。10年以上、インドを訪れて料理の探求を行っている。

一覧に戻る