ARTIST

SATELITE PROGRAMサテライトプログラム部門

嘉数義成 Yoshinari Kakazu

やんばる東村にて栽培した琉球藍を使用し、従来の染色法に加え藍の顔料などを用いて様々な技法で琉球藍の奥深さを表現しております。
昔から継承された琉球藍を研究し独自の技法を開発、糸や衣服以外の生活まつわる物まで藍色の表現を可能にしました。

  • 嘉数義成 Yoshinari Kakazu

    PROFILE

    2006年 レキオ創業。2015年 レキオ(株)法人設立。 2016年 琉球藍の生産事業に着手、沖縄県東村にて琉球藍の生産のため農業に従事。 2017年 新分野海外展開支援事業、台湾でのブランド展開へ向けた3ヶ月の期間限定ショップを展開。 2018年 産学官連携推進ネットワーク形成事業にて「琉球藍醗酵建て染色キットの研究開発」 天然琉球藍を100%使用したデニムブランド[AINERY]の展開を開始。 2019年 UDS株が運営する宮古島のホテルリスケープのユニフォームをデザイン。 阪急阪神百貨店梅田本店にて行われるSDGSへの取り組み「Good for Green」にて単独参画。 沖縄県産学官連携事業にて琉球藍の沈殿法による二段階沈殿藍の開発を徳島県農業研究センターの吉原氏との技術指導のもと開発。 2020年 星のリゾートが運営する「星のや沖縄」での全館ユニフォームデザインを担当。 琉球藍研究所創業。沖縄産業開発青年協会内の敷地にて琉球藍の製造、生産を開始。 2015年 メルセデスベンツ主催東京コレクションにてショー形式で参加。     2016年 メルセデスベンツ主催東京コレクションにてショー形式で参加。     2019年 ブセナテラス主催万国津梁館でのリゾートセミナーにてトークショー。

一覧に戻る