ニュースNEWS

ニュース

フェスティバルとあわせて行きたい、やんばるの魅力を100%満喫するスポット紹介

『やんばるアートフェスティバル2017-2018』の会場を中心に、あわせて訪れたいオススメスポットを紹介。芸術に自然に食。その魅力を満喫してほしい。

名護市庁舎

やんばるの自然、市民と行政が共生していこうという姿勢が表現されている建築物だ

カゼモニワ多田弘×濱元朝和が作品を展示する「名護市民会館前 アグー像」の向かいにあるのが、見どころ満載の建築物として知られる名護市庁舎。1981年に竣工したこの建物の特徴は、経年変化が味わい深い打ちっぱなしコンクリートと、植栽のみずみずしいグリーンとのコントラスト。

亜熱帯の激しい太陽光線を遮るためのデザインが生み出す明暗も美しく、海に向かって睨みを効かせるように鎮座している、56体のシーサーも見所のひとつだ。

名護市庁舎
住所|沖縄県名護市港1-1-1

 

焼肉乃我那覇

ブランド豚、あぐーの旨味をリーズナブルに味わえるのが魅力だ

名護市庁舎のすぐ近くにある焼肉の名店が、焼肉乃我那覇だ。こちらの一番人気は、直営牧場で飼育している沖縄のブランド豚、あぐーのロースと黒毛和牛のロースがセットになった「我那覇スペシャル 黒毛和牛あぐー豚ランチ」(2,000円)。

あぐーの最大の特徴は、甘さを感じさせる脂身と旨味成分が多く含まれる赤身肉。網焼きにすることで最良の状態を味わうことができる。地元のグルメが絶賛するテールスープも、豊かな香りとさっぱりした味わいが印象的な逸品だ。

焼肉乃我那覇(本館)
住所|沖縄県名護市宮里(字)1410-1

 

海洋博公園

伊江島を臨む絶好のロケーションに作品が展示される

名護から海沿いを行くと着くのが、美ら海水族館で有名な海洋博公園。沖縄の本土復帰を記念して開催された海洋博覧会の会場が前身のこの公園も、本アートフェスティバルの展示会場のひとつとなっている。

メインゲートの真正面にある噴水付近、海の向こうに伊江島が見渡せる絶好のロケーションに、廃棄物を活用した淀川テクニックの作品が展示されることになっている。

海洋博公園
住所|沖縄県国頭郡本部町石川424

 

古宇利大橋

古宇利大橋はインバウンド観光客にも大人気のインスタ映えスポット

沖縄本島を代表するインスタスポットのひとつ、古宇利大橋は、コバルトブルーの海に架かる白い橋だ。また、島内にあるハート型の岩のある浜は「ハートロックの浜」と呼ばれ、恋愛成就を願う人たちの聖地巡礼が絶えない。

古宇利島
住所|沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

 

旧塩屋小学校

海と山に囲まれた、メイン会場の旧塩屋小学校

「やんばるアートフェスティバル」のメイン会場となる、大宜味村立旧塩屋小学校。塩屋湾に囲まれた絶景ポイントに建てられた小学校として、廃校になった今も注目を集めている。

時計の針が止まったような不思議な雰囲気に包まれたこの小学校で、椿昇、紫舟、Chocomoo、BAKIBAKIなどエキシビション部門の作品が展示され、紅型、やちむん、琉球ガラスといった沖縄のクラフト部門の作品が展示販売される。

大宜味村立旧塩屋小学校
住所|沖縄県国頭郡大宜味村塩屋538

 

大宜味村立芭蕉布会館

喜如嘉の集落には、芭蕉布の材料となる糸芭蕉の畑が点在している

旧塩屋小学校から車で数分の場所にあるのが、長寿の里で知られる大宜味村の喜如嘉集落にある芭蕉布会館。トンボの羽のように軽い芭蕉布は、美しい光沢と涼しげな風合いが印象的な、沖縄を代表する伝統織物だ。1974年には国の重要無形文化財にも指定されている。

糸芭蕉を育てて繊維をとり、その繊維を木灰で煮炊きし、植物染料で糸を染めるなど、数百年前とほぼ同じ方法でつくられている芭蕉布。沖縄でも日本でも失われつつある、自然と結びついた手仕事の姿を目に焼き付けておきたい。

やんばるアートフェスティバルの期間中には、旧塩屋小学校で芭蕉布が展示されるほか、芭蕉布会館で糸作りワークショップが開催される。

芭蕉布会館
住所|沖縄県国頭郡大宜味村喜如嘉454

 

よんな〜館

沖縄らしい赤瓦屋根の家も残っている与那集落

ヤンバルクイナで知られる国頭村の与那集落にあるのが、やんばるの暮らしに触れることができる「よんな〜館」。美術手帖がプロデュースしたツアーでは、ここでやんばるの家庭の味と地域の伝統芸能を満喫することができる。

まさに、やんばるでしか味わえない手料理に舌鼓

取材時のメニューは、近くの山で仕留めたというヤマシシ(猪)の焼肉、集落内で摘み取った野草の天ぷら、アーサー(アオサ)がふんだんに入った卵焼きなど。デザートには、沖縄の在来柑橘のタルガヨーを贅沢に使ったゼリーが用意されていた。

与那集落の女性グループ「よんなー三線」による唄と踊りを堪能

心の込もった手料理の数々と、おめでたい席に欠かせない「かぎやで風」「阿波節」「安里屋ユンタ」といった沖縄の唄や踊りでのおもてなしに、やんばるで暮らす人たちのぬくもりと心意気を感じるだろう。

よんな〜館
住所|沖縄県国頭郡国頭村与那70

 

読谷村やちむんの里

ゆったりとした流れている「やちむんの里」では制作風景が見れることも

那覇とやんばる地域の通り道にある読谷村の「やちむん(焼き物)の里」には、1980年に完成した読谷山焼共同窯と、1992年にできた北窯の2つの登り窯がある。19の工房が肩を並べながら、個性豊かな世界観でそれぞれのやちむんを生産・販売している。

広大な敷地内に点在している亜熱帯の植物と赤瓦屋根の建物が、沖縄らしさを演出している。ゆっくり散歩と買物を楽しんでほしい。

やちむんの里
住所|沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1

 

港川外人住宅

地元の若者たちにも人気のお洒落スポットだ

近年、若者に人気なのが、港川外人住宅の名で地元に親しまれている「港川ステイツサイドタウン」。もともとはアメリカ軍関係者向けに分譲された住宅街で、当時と変わらない街並みをそのままに、シンプルなデザインのコンクリート家屋を上手にリノベーションした個性的なお店が軒を連ねている。

お土産にもぴったりな沖縄のスグレモノをセレクトしたPORT RIVER MARKET、照明などのインテリア雑貨のINDUSTRIAL WORKS OKINAWA、自家焙煎のスペルティコーヒーの沖縄セラードコーヒーなど、沖縄で注目されているカフェや雑貨の店が集まるこのエリアは、沖縄の今を知るには絶好のスポットだ。

港川外人住宅
住所|沖縄県浦添市港川2-33-1

城間びんがた工房

伝統的ある繊細な手作業を間近に見ることができた

首里城から徒歩10分ほどの場所にある城間びんがた工房は、琉球王朝時代から続く紅型御三家のひとつで、14代目の城間栄喜は沖縄戦で途絶えた紅型を復興させた功労者。

大豆を摺りつぶした呉汁を使って顔料を溶き、色差し、刷り込み、隈取りの順番で布地に色が染められていく紅型の制作の様子は、一見の価値がある。沖縄の海、野原、生きものをモチーフにした鮮やかで華やいだ色の世界にいつの間にか引き込まれてしまうはずだ。

城間びんがた工房
住所|沖縄県那覇市首里山川町1-113

臨済宗慈眼院 首里観音堂

かつて琉球国の都であった、首里の高台にあるお寺

首里観音堂も特徴的なスポットのひとつだ。中国から伝わった道教や儒教が日本を経由した仏教に溶け合い、沖縄独特の宗教世界を見ることができる。

那覇の街が一望できる萬歳嶺という高台に1618年に建立されたこのお寺には、信心深い尚寧王が慕っていた千手観音菩薩が、本尊として祀られている。見逃せないのは、本堂に飾られている釈迦如来像。17世紀の仏像で、古い仏像のほとんどが焼けてしまった沖縄戦の最中に、今の住職の祖父が防空壕に避難させたおかげで生き延びた、貴重な仏像だ。

臨済宗慈眼院 首里観音堂
住所|沖縄県那覇市首里山川町3-1

青い空、青い海という典型的なイメージとはまた違う「もう一つの沖縄」を、あなた独自の視点からぜひ楽しんでみてほしい。

あわせて楽しむ!沖縄文化の体験ツアー

文化を知るだけでなく、工芸づくりを体験することもできるのが、沖縄の魅力のひとつ。やんばるアートフェスティバルを楽しんだ人には、以下の3つのツアーが特にオススメだ。旅程に余裕があれば、ぜひ楽しんでほしい。

①コースターをつくる、沖縄の伝統的な織物(首里織)体験(沖繩傳統編織體驗,輕鬆製作小杯墊)
詳しくはコチラ 

②沖縄のゼリー風ろうそくづくり(沖繩彩色蠟燭體驗,可愛風獅爺帶回家)
詳しくはコチラ

③沖縄の伝統陶芸(釜屋焼)工房で、シーサーの絵付け体験(沖繩傳統陶藝,素燒風獅爺著色體驗)
詳しくはコチラ

ニュース 一覧

  • イベント 2017.10.25
  • 【開催日:12月16日(土)】
    人間国宝の芭蕉布づくりを垣間見る!糸づくり体験講座
  • 喜如嘉(きじょか)の芭蕉布は、日本の伝統工芸品にも指定さ...
  • イベント 2017.12.15
  • 淀川テクニックと、やんばるのゴミで新しい生物をつくろう!
    【日時】 12月16日(土)13時45分集合/14時00分~ (申込番号 WS6)
    募集締め切りのお知らせ!
  • 定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。...
  • イベント 2017.12.13
  • “たけだバーベキュー 火おこし体験”
    募集締め切りのお知らせ!
  • 12月17日(日)12時45分集合/13時00分~ (申...
  • イベント 2017.12.13
  • 【開催日:12月23日(土)】
    YAF総合ディレクターが伝授する!
    「やんスタ」の撮りかた講座
  • 国内ユーザーが1600万人を越え、タレントのアカウントだ...
  • みどころ 2017.12.07
  • やんばるとあわせて行きたい 名護・本部・金武の個性的な散歩スポット
  • 沖縄で「やんばる」と呼ばれるエリアは広く、多くの人はレン...
  • みどころ 2017.12.07
  • フェスティバルとあわせて行きたい、やんばるの魅力を100%満喫するスポット紹介
  • 『やんばるアートフェスティバル2017-2018』の会場...
  • イベント 2017.12.07
  • 沖縄本島最北端の商店街に集うアートの才能。
    参加型の連携企画「辺土名サテライト」の開催が決定!
  • 沖縄本島北部地域にて開催される初の地域芸術祭「やんばるア...
  • イベント 2017.12.05
  • 【開催日:12/9(土),10(日)】
    やんばるアートフェスティバル2017-2018
    〜ヤンバルニハコブネ〜inなごアグリパーク(入場無料)
  • 【YANBARU DINNIG 「美ら島キッチン」】 ...
  • イベント 2017.12.05
  • 【開催日:12/23(土)】
    淀川テクニックと、やんばるのゴミで新しい生物をつくろう!
  • 赴いた土地ならではのゴミや漂流物を集めながら、人々との交...
  • イベント 2017.12.05
  • 【開催日:12/9(土)】
    オーセンティック・スカバンド「MAJESTICS」によるスペシャルライブ!
  • 沖縄県内の厳選されたアーティステッィクなバンドによる週末...
  • みどころ 2017.11.24
  • アート鑑賞の合間に見逃せない! やんばるフォトスポット
  • 冬でも紅葉しない緑の森、太陽に輝く青い海、そして近年話題...
  • みどころ 2017.11.24
  • やんばるアンマーの味 今帰仁の地域密着型レストラン
  • 「アンマー」とは、沖縄方言で「お母さん」という意味。人と...
  • ニュース 2017.11.22
  • 【追加アーティスト&作品情報】岡本太郎賞受賞作家・キュンチョメの参加が決定! 西野亮廣が淀川テクニックとコラボ作品を発表
  • 沖縄県北部で初となる地域芸術祭『やんばるアートフェスティ...
  • みどころ 2017.11.19
  • やんばるの伝統的な手技──織物、やちむん、草玩具
  • 緑豊かな山々に囲まれたやんばるでは、草木や土といった自然...
  • イベント 2017.11.18
  • 【開催日:11/16〜】
    オキナワ マリオット リゾート & スパ
    SHIZUCAL WAXの作品を11/16~展示中
  • オキナワ マリオット リゾート & スパでは、や...
  • ニュース 2017.11.15
  • 【レンタカー情報】
    特別割引き20%オフ&アートラッピングカー
  • 輸入車専門のエクセルレンタカー沖縄では期間中「やんばるア...
  • イベント 2017.11.14
  • 仲程長治さん|やんばるの “美”を見つける 「やんスタ」
    【日時】12月10日(日)12時45分集合/13時00分~ (申込番号 WS1)
  • 定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。...
  • みどころ 2017.11.13
  • 神秘的な原世界! やんばるスピリチュアルスポット
  • 太古の自然が今も息づくやんばるには、琉球神話に登場する聖...
  • イベント 2017.11.07
  • 【開催日:12月9日(土)、16日(土)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、1月6日(土)】
    「Shioya Bay Sounds」
  • 期間中の週末は、メイン会場(大宜味村立旧塩屋小学校)の屋...
  • イベント 2017.11.07
  • 【開催日:12/9(土),10(日)】
    FOOD & CAFE
    やんばるのおいしい食事やカフェコーナーも充実!
  • 【日時】12/9(土),10(日)の2日間 【場所】大...
  • イベント 2017.11.06
  • 若手実力派俳優の波瑠主演!「がじまる食堂の恋」 上映会 
  • やんばるアートフェスティバル会場のなごアグリパークで20...
  • イベント 2017.11.06
  • ゴリ(ガレッジセール)監督作品「born,bone,墓音。」 上映会 
  • やんばるアートフェスティバル会場のなごアグリパークで20...
  • イベント 2017.11.06
  • 監督はなんと弱冠14歳!? 
    中村颯吾監督作品 「やぎの散歩」上映会 
  • やんばるアートフェスティバル会場のなごアグリパークで20...
  • イベント 2017.11.06
  • ゴリ(ガレッジセール)監督作品「ロクな人生」 上映会 
  • やんばるアートフェスティバル会場の美ら島自然学校で、第6...
  • イベント 2017.11.06
  • ゴリ(ガレッジセール)監督作品 「やんばるキョ!キョ!キョ!」 上映会 
  • ゴリ監督による「地域発信型映画」第3弾である「やんばるキ...
  • イベント 2017.11.06
  • 知念だしんいちろう監督作品「伊江島取材特報 ~消えたタッチューとチカラタンナーパ」 上映会
  • やんばるアートフェスティバル会場の美ら島自然学校で201...
  • イベント 2017.11.06
  • ユウキロック主演 「わらいのかみさま」 上映会
  • やんばるアートフェスティバル会場の美ら島自然学校で「わら...
  • みどころ 2017.10.27
  • イロドリミドリ やんばるの沖縄そばを巡る
  • 1日に19〜20万食が食されている、沖縄県民のソウルフー...
  • イベント 2017.10.25
  • 【開催日:2018年1月6日(土)、7日(日)、8日(月)】
    pokke104とやんばるに生息する生き物をつくろう!
  • ヤンバルクイナ、ヤツガシラ、アカショウビンといったやんば...
  • イベント 2017.10.25
  • 【開催日:12月17日(日)】
    たけだバーベキュー がサポートする、はじめての火おこし体験ワークショップ
    ※定員に達しましたので、募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  • 沖縄で日常的に行われるイベント、バーベキュー。しかし火の...
  • みどころ 2017.10.23
  • 観光客は知らない、ウチナーンチュおすすめ食スポット
  • 豊かな自然が息づくやんばるエリアには、ここでしか味わえな...
  • ニュース 2017.10.17
  • 美術手帖プロデュース!「やんばるアートフェスティバル」を巡るツアー
  • 2016年に国立公園として指定され、2018年には世界自...
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status