Exhibition

エキシビジョン部門

横山裕一|Yuichi Yokoyama

キジムナーショー

がじゃんびら

「がじゃんびら」は「蚊の坂」を意味しむかし沖縄本島には生息していなかった蚊が外国から持ち込まれ人為的ミスにより拡散した経緯を描いている

 

キジムナーショー

「キジムナーショー」は漁師に放火された妖怪の復讐物語だが陰惨演出を避けるため以前石垣島の演歌スナック看板で見た「キジムナーショー」という演目タイトルをそのまま剽窃し劇中を装った

実際にそのスナックには入らなかったがどの様なショーなのか( これと同じ話かもしれない)

会場にある風景画はかつて知人に貰った作者不詳の油絵にキジムナーの文字を入れ看板とした

知人はこれを南仏のフリーマーケットで購入したという

だからこの海は実は地中海である

 

漫画2作品は沖縄の伝説が原作であり冒頭に同じ船舶が登場するが2作は特につながった物語ではない

会場
大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)

漫画家/イラストレーター1967年宮崎県生まれ。1990年武蔵野美術大学油絵科卒。

ベニヤ板にペンキで風景や人物を描きながら絵画のスタイルを模索する中、2000年代より「時間が表現できる」と漫画を発表。2004年に『ニュー土木』で単行本デビューを果たし、後に「ネオ漫画」と称される独創的な作品は様々な分野で高い評価を得る。現在は現代アーティストとしても活躍。『トラベル』『NIWA』『ベビーブーム』『世界地図の間』などの出版(翻訳版も発売)や国内外への展覧会への参加も多数ある。