Craft

クラフト部門

陶藝玉城|Togei Tamaki

昔ながらのやちむんが持つ素朴さの中に、ダイナミズムを感じさせる作風。

躍動感あふれる大胆な絵付けは存在感たっぷり。粘土をくっつける技法「盛付」などを使った表現力豊かな器たちが、食卓を彩り豊かに演出してくれる。

会場
大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)

玉城望・若子夫妻が営む陶房。

望は壺屋焼窯元・国場一に師事。2000年に独立。経済産業大臣表彰奨励賞ほか、数多くの受賞歴を持つ。若子は壺屋焼窯元・小橋川昇に師事。のちに金城敏昭に師事し、現在は望とともに作陶を続ける。沖展日本民藝賞受賞。