Exhibition

エキシビジョン部門

カゼモニワ多田弘×濱元朝和|Kazemoniwa Hiroshi Tada×Tomokazu Hamamoto

アグーの森

植物空間演出家・多田弘と彫刻家・濱元朝和が、名護市民会館前のアグー像の周辺に子どもたちと幼樹を植えることで、沖縄の風景をつくり、代々見守っていくことを目的にした作品。

会場
名護市民会館前 アグー像

多田弘

植物空間演出家、ガーデンデザイナー。

2016 年 瀬戸内国際芸術祭空間演出、六本木ヒルズ空間演出。2017 年『沖縄全土の風景を100 年かけて沖縄在来の樹々があふれる島へ変えていくプロジェクト』を立ち上げる。

濱元朝和

彫刻家、金継作家。これまでに史跡「受水入水」や「ワカリジー」のほか、首里城書院「鎖之間庭

園」など、おもに沖縄県内の石造文化財の復元・修復・整備に携わる。金工作家の濱元香織との夫婦ユニット「アトリエひと匙」では、ファインアートと工芸との境界を行き来する「装うアート」作品を展開。