Craft

クラフト部門

深貝工房|Fukagai Kobo

ときにはフランスやイタリアの器を参考にするという深貝氏の作品は、茶と白と青のモダンな組み合わせが印象的。左は沖縄に自生する植物・ヒスイカズラ、右は波をイメージ。自由な発想と大胆な筆づかいに魅了される。

会場
大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)

青森県出身の深貝公拓による工房。

高校卒業後、職業訓練校で電気工事士の資格を取得。さまざまな職業を経験後、地元の陶芸教室に参加したことを機に、本格的に陶芸家を目指し沖縄へ移住。2012年、読谷村「山田工房」の山田真萬に師事。2018年読谷村にて、独立。