アーティスト

エキシビション部門

淀川テクニック

Yodogawa Technique

プロフィール

1976年、岡山県出身。柴田英昭のアーティスト名。2003年、大阪・淀川の河川敷を拠点に活動開始。ゴミや漂流物などを使い、さまざまな造形物を制作。「釜山ビエンナーレ」(2006年)やモルディブ共和国初の現代美術展「呼吸する環礁-モルディブ・日本現代美術展-」など、海外での展覧会参加も多数。作品制作のほか、独創的なアイデアを活かしたさまざまなワークショップを全国各地で開催。2018年からは、世界中のゴミを求めて旅をし、目撃した現状を作品で伝える「ゴミハンタープロジェクト」を始動。