アーティスト

エキシビション部門

飛生アートコミュニティー

TOBIU ART COMMUNITY

プロフィール

旧飛生小学校(北海道、白老町)を活用して1986年に設立された共同アトリエ。おもに作品の制作や展覧会、イベント開催の他に各プロジェクトなどを実施し、世代を継いで現在まで様々なアーティストと多くの有志たちによって活動を続けている。近年は校舎と周囲の森を一般開放して大々的に開催する「飛生芸術祭」、そのオープニングとして24時間全天候型の”森と人との百物語”をテーマとした「TOBIU CAMP」を開催。また2011年から森づくりを通じて、森と人と作品との共存を考える「飛生の森づくりプロジェクト」を継続しており、それらの企画制作および運営にいたるまで、多領域の分野から集うメンバー自身によって自主制作されている。飛生メンバーによる活動は、土地の文化探索や地勢リサーチ、商店街や近郊地域を舞台とした企画など、アートを通じた地域社会と人々との交流、協働・共生のプロジェクトとしても機能している。今回初参加のやんばるアートフェスティバルでは旧塩屋小学校を舞台とした作品・空間づくりを計画している。

https://tobiu.com/
https://youtu.be/iw3hUW7F7-w