信藤三雄

Mitsuo Shinto

プロフィール

1948年、東京都出身。アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー。1986年に「コンテムポラリー・プロダクション」設立(~2011年)。松任谷由実やピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIAなど、日本の音楽シーンをリードする数多くのミュージシャンのCDジャケットを制作し、その数は1,000枚を超える。グラフィックデザインのほか、MVや企業CMのディレクションも手掛け、書道家としての一面も持つ。

展示作品
シンドウ320のオキナワ モナムール ~okinawa mon amour~

日本の音楽シーンをリードしてきたミュージシャンのCDジャケットを数多く手がけ、常に斬新なヴィジュアルイメージと革新的なプロダクトを生み出し続けているアートディレクター、信藤三雄。そんな彼が沖縄で製作した映像作品をやんばるアートフェスのために再編した映像インスタレーション。美しい自然とそこに住む人たち。様々な問題と現実。この10 年間で信藤が撮影した映像は沖縄の「今」を映し出す。アートディレクターならではの目線で切り取られた、洗練された上質な映像作品をお楽しみいただけたら幸いです。

PROFILE

Mitsuo Shindo was born in Tokyo in 1948.  He is an art director, visual director, and a photographer — established Contemporary Production in 1986.  He has designed over 1000 CD jackets for various Japanese musicians such as Matsudoya, Yumi, Mr. Children, and MISIA.  He has directed several Music Videos and Corporate Commercials. He also has a talent as a calligrapher.

The Exhibition
~okinawa mon amour~

Art director, Mitsuo Shindo continues to produce numerous CD jackets for musicians leading the Japanese music scene. Continually creating new visual images and innovative products. 
He has put together and refined the visual works he made of Okinawa for this Yanbaru Art Festival, the beauty of nature and the people living here, the numerous problems and reality.  The videos that Shindo has been filming for the past ten years illustrates the “Now” of Okinawa. Please enjoy the video of Okinawa captured from the view of one of the leading Art Directors in Japan.