アーティスト

エキシビション部門

宇治野宗輝

Muneteru Ujino

プロフィール

1964年、東京都出身。1990年代より、電気製品を用いたサウンドスカルプチャー「Love Artm」シリーズを制作・発表。2004年からは、大量消費社会が急速に拡大した20世紀後半以降のシンボリックなアイコンを「回転するモーター」とし、アートを通じた「物質世界のリサーチ」を標榜。世界中どこにでもある日常的なモノと技術をDIYで組み合わせた、サウンドスカルプチャー/パフォーマンスのプロジェクト「The Rotaors」に取り組む。