宇治野宗輝

Muneteru Ujino

プロフィール

1964年、東京都出身。1990年代より、電気製品を用いたサウンドスカルプチュア「Love Artm」シリーズを制作・発表。2004年からは、大量消費社会が急速に拡大した20世紀後半以降のシンボリックなアイコンを「回転するモーター」とし、アートを通じた「物質世界のリサーチ」を標榜。世界中どこにでもある日常的なモノと技術をDIYで組み合わせた、サウンドスカルプチャー/パフォーマンスのプロジェクト「The Rotaors」に取り組む。

展示作品
THE AUDIO DISTORTIONS

「私は、家電や工具、自動車や家具など、工場でつくられる既製品と、同様に工業製品であるエレキギターの技術を合体したシステムを汎用の技術で構築し、物質に対して、近代に対して、西洋に対して、工業に対して、POPに対して、個人としてどのような答えを出すべきか模索し、実験を繰り返してきました。アートの形式としては、時間の表現である「パフォーマンス」であり、空間の表現である「スカルプチュア」でありますが、その境界はありません。沖縄でこのような実験が展開できるという、たいへん貴重な機会に対して、凝縮した、それらのシームレスな発表をするべく、サウンド・スカルプチュアを制作し、その表現全体のピークにラウドなライヴ・パフォーマンスを設定、友人でありイマジナリー軽音部の先輩、ギタリストのブラボー小松を呼んで、私の機械バンドと合体、ロックンロール・パーティーを行う予定です。サウンドの基本となる低音を奏でるジューサーミキサーでつくられる、沖縄産バナナのスムージーで乾杯しましょう!」


INFORMATION
「宇治野宗輝×ブラボー小松 ライブパフォーマンス」

日程

12月14日(金)16:00~

会場

大宜味村立旧塩屋小学校 体育館
※内覧会参加者のみ観覧可能

PROFILE

Born in Tokyo in 1964.  Ujino has been producing and promoting his sound sculptor series called the 「Love Artm」 made from simple electric appliances since 1990.  From 2004, he advocates the “Research of the Material World” through his art the “Rotating Motor” as a symbolic icon representing the rapid expansion of Mass Consumption Society from the late 20th century.  Fusing common appliances and items used in everyday life to create music for his Sound Sculptor and Performance Project, 「The Rotators」  

The Exhibition
The Audio Distortion

Experimenting with factory and handmade items、power tools, auto parts, furniture and sound technology I was able to combine the sounds/noises primarily with the electric guitar to produce my original music.    As an artist I wanted to create something that would influence the world. Music, technological industry, the past, the present and western culture.
After countless trials and errors, I have come to this conclusion: Performance is an expression of Time, and Sculpture is an expression of Space, but they have no boundaries.  With Mr. Komatsu, a guitarist and “senpai” (upper classman) of my college music club we will conduct an experiment during our valuable time in Okinawa to produce a sound sculpture to represent the seamless world.  At the peak of the presentation, a very loud live rock n roll performance will take over the stage combining my mechanical band and Mr. Bravo Komatsu. The deep sound of the juice mixer mixing the Okinawan bananas during the performance is a smoothie waiting to be toasted after the show.  


Information
Live performance by Muneteru Ujino and Bravo Komatsu

Date

December 14th (FRI)
Starting from 16:00

Place

Former Shioya Elementary School Gym in Ogimi Villige