アーティストARTIST

アーティスト詳細

高木正勝 MasakatsuTakagi

  • 18 Portraits of Atlas_2006

    18 Portraits of Atlas_2006

    18 Portraits of Atlas

  • Philharmony_2007

    Philharmony_2007

    Philharmony

  • Tidal_2007

    Tidal_2007

    Tidal

  • Ymene1 idu mi_2010

    Ymene1 idu mi_2010

    Ymene1 idu mi

  • うたがき_2013_Ethiopia-Donkey

    うたがき_2013_Ethiopia-Donkey

    Utagaki

  • うたがき_2013_Ethiopia-Rainbow-2

    うたがき_2013_Ethiopia-Rainbow-2

    Utagaki

高木正勝

プロフィール

写真家 
1979年生まれ 京都府出身。
12歳よりピアノに親しむ。19歳より世界を旅し撮影した映像で作品を作りはじめる。
2001年アルバム『pia』をニューヨークより発表。以降、 国内外でのコンサート、展覧会をはじめ、映画音楽(『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』、スタジオジブリを描いた『夢と狂気の王国』)、100本を超えるCM音楽など幅広く活動している。主な展覧会に、山本現代で三回の個展、東京都現代美術館、青森県立美術館、水戸芸術館、サンパウロ近代美術館などのグループ展などがある。
2013年、兵庫県の小さな里山に住み始めたことを契機に様々な表現者と共に舞台『山咲み(やまえみ)』を作り上げ、2016年秋には15人超に及ぶ大編成の“大山咲み”をロームシアター京都で披露した。2017年3月に『山咲み (DVD+2CD)』と、2010年のピアノソロツアーを収めたアルバム『YMENE』を同時リリース。月刊誌「ソトコト」にてコラム「こといづ」を執筆連載中。

メッセージ

昨年、友人を訪ねにやんばるに伺いました。気候も環境もあたたかく、人という生き物が「産まれてきてそのままで生きていてもいいよ」と思わせてくれる包容力を感じました。人以外の、自然から見た僕たちって一体なんなんだろうと、そういう風に考えるようになったきっかけを与えてくれました。

展示会場: 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status