アーティストARTIST

アーティスト詳細

椿 昇 Noboru Tsubaki

"mammalian" 2012 インフレータブルバルーン
“mammalian” 2012 インフレータブルバルーン

椿 昇

プロフィール

現代美術家
1953年京都府生まれ。1989年全米を巡回した「アゲインスト・ネーチャー展」、1993年「ベネチア・ビエンナーレ」に出品。2001年「横浜トリエンナーレ」では、巨大なバッタのバルーン《インセクト・ワールド−飛蝗(バッタ)》を発表。2003年水戸芸術館、2009年京都国立近代美術館、2012年霧島アートの森(鹿児島)などで個展。2013年「瀬戸内芸術祭」での「醤+坂手プロジェクト」など、地域ディレクション多数。現在、京都造形大学美術工芸学科長、教授。

メッセージ

「シンクロニシティー」という言葉がある。同時に離れた場所で同じ動きが生まれることだが、私が新宿と種子島で2種類のハコブネを具現化していた時に、やんばるの森からも同じ声が聞こえてきた。Post paradise product_Prototypeの弐号機と種子島宇宙芸術祭に参加したKASABUTA号を伴ってやんばるを訪問できる事に不思議な縁を感じる。

展示会場: 大宜味村|大宜味村立旧塩屋小学校

展示会場: オクマ プライベートビーチ & リゾート

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status